トイプードル専門ブリーダー 仔犬 販売! 福岡県 鹿児島県 熊本県 佐賀県 大分県 長崎県・県外でもお迎えができます! トイプードル トイサイズ タイニーサイズ : MIX犬 コッカプー・ダップー!
★動物取扱業登録★
氏名 濱﨑 涼子
犬舎名 ブリーディングハウス スズアンドサクラ
所在地 宮崎県小林市南西方3186-1番地   
種別  販売業   
登録番号 第4044-1049-13号   
登録有効期限  平成29年11月28日   
責任者名 濱﨑 洋   
  

★お問合せ★
TEL・FAX 0984-27-2244
携帯 090-3418-5801
メール info@pappy.ocnk.net


★見学可能時間★
午後 12時~午後 17時
〒886-0005
宮崎県小林市南西方3186-1
【事前にご予約が必要です】


◆出産前の仮予約受付◆
詳細については【特定商取引法】をご覧下さい。


【 店長からのお願い 】
当ショップサイトは、交配から仔犬のお引渡しまで一貫して行っているブリーダーが運営しているサイトでございます。ペットショップ様や仲買人へのご提供は致して おりませんのでご了承ください。
ホームQ&A コーナー

PAPPY ROOM へメールやお電話でお問合せ・ご質問・ご相談いただいた内容を一部掲載致しております                                                                                                                                                                これから仔犬をお迎えされる方・交配について・お迎え後のしつけ等でお悩みの方々へ少しでもお役に立てれば幸いです!

※( こちらに掲載しております回答は、ブリーディングハウス SUZUあんどSAKURA 独自の経験と愛犬達との生活の中で学んだ事を元にお答え致しておりますので、必ずしも他のブリーダー様やペットショップ様と同じ回答ではない場合もございますので予めご了承下さい。)

【質問 1 】 ★ 愛犬に赤ちゃんを授かりたい!★                                                                のMダックス(ブラックタン)2歳になる愛犬に、赤ちゃんを産ませたいのですがそちらで交配していただけますか?  交配料も教えてもらえますか?                

回答: 交配もできますよ! こちらには、チョコタンのヴァレンタイン君2歳がおります。交配料は25,000円です。(排卵予定期に3回交配します) ブラックタンとチョコタンでの交配となると、タンが強く出てきます。 シェデットやクリームのカラーの仔犬をとお考えの場合、交配する種雄はシェデットかクリームがおススメです! 交配については、十分にご検討頂き愛犬のヒート(1日目)を見逃さないように毎日チェックしておいてください。 また、出産の経験がない子は、人間が手助けしなくてはお産ができない場合もあります。 事前に出産の仕方等を学習されておいた方がいいですよ。 最後に、誕生した仔犬達全てをご自分で飼育されるのか、または里親に出されるのか仔犬の将来についても十分お考えの上交配にチャレンジしてくださいね。     

【質問 2 】 ★ 2回目のワクチン接種は必要なの?いつ頃!★                                                                初めまして、いつもホームページを拝見させていただいています。こちらから仔犬をお迎えした分けではないのですが、我家も最近トイプードルの仔犬を迎えたばかりで分からない事ばかりで困っています。購入したブリーダーさんへご相談するのが筋ではないかとお思いかもしれませんが、もし気に止めてくださりご回答いただけたら幸いです。生後45日に1回目(9種)のワクチン接種をしてから50日頃にお迎えしたのですが、2回目も必要ですか?接種するなら何種をしたらいいか分かりません。 また、時期はいつ頃がいいんでしょうか? ご回答のメールが届くのを楽しみに待っています。                        

回答: 初めまして、お迎えされた方もそうでない方も大歓迎です!私もまだまだ勉強する事が多く適切なアドバイスができているか分かりませんが、いつでも遊びに来てください。まず、毎年ワクチン接種をしている母犬から誕生した仔犬が、最初に飲む初乳をしっかり飲んで育っている場合、病気から守る為の免疫物質(抗体):移行抗体を沢山もらっています。子犬の体内にウイルスが侵入してきてもこの抗体が感染を防ぎ病気から守ってくれます。移行抗体は、生後42日~120日頃になると消失してしまいます。(もちろん個体差があります)その後は、仔犬自ら抗体を作ることになる為、この時期にワクチン接種するのが最も負担が少なく望ましいと思います。しかし、移行抗体がどの程度まで仔犬に残っているのか検査をしなくては判断できません。移行抗体が残っていた場合、どんなに沢山のワクチンを接種しても全く意味がありません。この様に抗体の確認が難しいので基本的に環境の変化に伴い、その都度接種をしているケースが多いのです。また、初乳を飲んでいない子(人工授乳)の場合、生後20日目に1回目5種混合ワクチンを接種します。また、体格に応じて2回目を生後40日頃(9種)を接種します。移行抗体を持っていない分早い段階で接種し、しっかり抗体を作り感染を防ぎます。移行抗体をもたない分比較的早い段階で抗体が作られると思います。接種後抗体が作られるまで2週間程度かかります。生後45日に9種を接種されてからお迎えとの事なので、2回目は生後90日頃、更に3回目を生後120日頃に接種された方がいいと思います。お散歩ができるようになる時期、生後4ヶ月~5ヶ月頃までには完全に抗体ができウイルスから愛犬を守ってあげたいですね。動物病院やブリーダーさんによって若干違いますので、できるだけお早めにかかり付けの病院をお決めになり愛犬の健康管理のサポートをお願いされた方が安心ですよ!    

【質問 3 】 ★ 2頭目を迎えたいのですが!★                                                                        いつも楽しく拝見しています。店長日記を読ませていただいていると濱崎様の誠実な人柄、犬達へのたくさんの愛情をかけてあげているのが手に取るようにわかります。実は今回、濱崎様にアドバイスをしていただきたくメールをさせていただきました。
我が家には1歳3カ月になるコッカプーがおります。(pappy roomさんから譲っていただいた子ではありません)去勢手術をうけたせいか、もともとなのかとてもおっとりとしている子です。
私自身、犬を飼うのは始めて、犬というのはこんなに飼い主にべったりなのか?と思うほど家の中では私にくっついています(*^_^*)
最近思うのは、もう1匹いたらな・・・・。
ということなんです。
でも、もし後からお迎えした子と性格が合わず先住犬が嫌な思いをしたらかわいそうだと思うし。
逆に、とても仲良くなって2匹でいつも楽しく過ごすことができたら・・・
といろいろ考えてしまいます。
ペットショップの店員さんに聞いたことがあるのですが、「売りたい」という気持ちがいかにもでていて「子犬のうちに一緒にいればけんかすることなんてありません」ということでした。
猛烈に勧めてくるので、いまいち信用できませんでした。
たくさんの犬のお世話をしている濱崎様からみて、多頭飼育はどう思われますか?
pappy roomさんからお迎えした子ではないのにアドバイスして頂くのは厚かましいと思ったのですが、どうかよろしくお願いいたします。

回答: 正直なところ私も皆さまとまたく変わりません。

1頭が20頭に増えただけですので…ブリーダーとは言え、学校や先生が近くにいるわけではありません。もちろん動物愛護士の資格や勉強会には色々参加しておりますが、医学的な知識があるわけではありません。

ブリーダー間の情報交換や経験上のお話を自分のブリーディングに重ねて、自分に合うまたは自分がやりたい
ブリーディングを行なっているだけなのですよ。
薄利多売ではなく、1頭1頭の行き先を把握していきたいと常に思っております。
最終的には、我家に残ってくれても良いかな。なんて親バカかもしれませんね。。。
 
先住犬がいて2頭目をお迎えされることについて
私の見解ですがご回答させていただきます。
 
先住犬がまずは成犬である事!
現在いらっしゃるコッカプーちゃんは、人間の大人だけの環境の中で成長しているように感じましたがいかがでしょうか?
また、犬同士のかかわりについてその子と親犬や兄妹とどう関わってきたか、仔犬の時どのような環境で飼育されていたか、が少し気になりました。
性格や行動は親に良く似ますし環境によっても変わってきます。経験上ですが…
もちろん、犬同士の関わり方についてはこれからでも克服できると思います。
ドッグラン等に出かけたりしていますか?その時はどんな様子ですか?
 
仔犬との相性について
仔犬の時は、どんな子でも基本的にヤンチャです。
元気な証拠!!ヤンチャでないと学習する能力が育ちません!!
ヤンチャ=好奇心が旺盛な事は、人と同じで色んなことを学習し学びます。
成長と共に落ち着いてきますがこれも多少は飼育される環境で変わってきます。
成犬になっている先住犬の場合、仔犬であることは判断できます。
仔犬にとっては先住犬がいることはとても良い事で、自然に学ぶ事もたくさんあります。
飼主さんもしつけの面で初めての時よりも随分楽にはなると思います。
真似たり競争したり、嫉妬したり人の子と同じです。
仔犬にとっては良いことばかりなのですが、先住犬にとってはどうなのか?
大人しいだけでしたら全然OKなのですが、仔犬の時の環境や犬同士のかかわりに臆病であったりするとかえって危険かもしれません。
仔犬に対して突然攻撃的になったり、小さい時(お迎え前)の環境によってトラウマがあればかえってストレスを感じる子もいます。
その状態が続くと逆に仔犬は成長途中ですので、自分の方が上であると認識し始めます。
これは、仔犬は手がかかり飼主さんもどちらかと言うと仔犬に関わる時間が多くなるからです。
もう一度、先住犬の性格や行動をしっかり見て(色々な犬との関わり)再度、パートナーが必要かどうか
判断される事をおススメします。
 
後は、飼い主さん次第です!
人間の子育てと同じように、仔犬よりも先住犬をこれまで通り優先しかかわりをもつ事!
仔犬にその次である事を認識させる事!
先住犬に犬の間では自分がリーダーである事を認識し安心させる。
もちろん家族の中では人が一番ですよ!その次が先住犬…その次仔犬…
先住犬はもう成長し学習できているのでいまさら変えさせたり、ストレスを感じさせてはかわいそうなので
今から成長する仔犬がその環境を学習し自分の位置を認識する事で良いパートナーになると思います。
やはり仔犬の時期が最も重要で、兄妹間での競争や上下関係は自然に身についていきます。
我家でもプードル達が少しずつ位置関係を競っているところで、見ていると面白いですよ。
やったらやり返すの繰り返しで段々回数が減り位置関係も決ってきます。
基本的には体の大きい子が一番になりやすいのですがね。
中には負けず嫌いな子もいます。
我家では、生後2ヶ月過ぎると成犬とも遊びます。
とは言ってもコッカーでは大きすぎるのでトイプードルやダックスとですが、これがまた仔犬自ら
成犬に向かっていき逆に成犬からあまがみされたり”ワン”と脅されながら、良いこと悪い事を学んでいます。
そうする内に一緒に遊び始めて駆けっこしてますよ!
 
焦らずゆっくり、まずは愛犬の行動を見てみてください。
何だかアドバイスになっていませんね。 
いつもご覧頂き有難うございます。
是非、掲示板にも遊びに来てくださいね。お待ちしています★

【質問 4 】 ★ 仔犬のお迎えについて!陸送でも仔犬は大丈夫ですか?★                                突然の質問ですみません。同じ九州なのですが、もしそちらで仔犬をお迎えするとした際は、陸送でお願いできますか。直接お迎えにいけると良いのですが、子供達や主人の時間がとれないためどうしても直接お迎えに行けません。陸送だと近くでお迎えができそうなのですが…でもまだ小さい仔犬の事を考えると移動中、かなり負担がかかりますよね。何か良い方法がありましたら教えていただけると助かります。                                     

回答: 陸送は同じ九州でもかなりの時間が必要になります。場合によっては、営業所で乗換えが必要な場所もございます。最低でも5時間~6時間程度は一人で過ごす事になります。また、その間は、水も飲めませんし排泄物の処理もしてもらえません。できるだけ直接お迎えをお願いしたいのですが、どうしても無理な場合は”直接お届け”をご利用いただく事をおススメ致します。私共が直接飼主様のご自宅、若しくはお近くまでお届けしお迎えいただく方法です。日程や時間帯はできる限りご希望に添えるよう努力いたしますが、どうしても日程上無理な場合はこちらの都合に合わせていただくことが前提となります。また、直接お届けの際には陸送時の料金と同じ費用がかかります。                                                                        

【質問 5 】 ★ 生後2ヶ月!仔犬のあま噛み・夜鳴きで困ってます!★                               
1、よくあま噛みして、手を噛まれたりゲージの外で遊ばせてる時は足を噛まれたりします。
  噛んだらダメと口をつかんで怒るんですが・・ それで直るんでしょうか?
2、ゲージの中で、出してと言わんばかりにキャンキャン泣きます。落ち着いた頃に15分くらい
     出してあげます。が夜中フンをした時、フンのしまつをした後クンクン泣き少々私が寝不足です
       長い目でみとけば大丈夫でしょうか ?
    15年ぶりの子育てで大丈夫かな~と不安で・・
          
       お忙しい所 すみませんがアドバイスよろしくお願いします。

 

回答: 寝不足な様子で少し心配しております。まだ、生後2ヶ月程度ですので叱っても認識できていないと思います。我が家にも兄妹がまだ残っておりますので良く分かります。私の経験でのアドバイスになりますので確実に効果が出るか分かりませんが、参考までに実施してみてくださいね!

 ①外に出して遊んでいる時に人の手や足に噛み付いてきた場合
この時期のあま噛みは全く分かっていないので怒ると飼主さんが喜んでると勘違いしちゃいます。
噛んだその時点で痛い! と声を上げてハウスへ戻してください。
キャンキャン鳴くと思いますが完全無視で落ち着くまで見て見ぬふりをしてください。
落ち着いたら再度ハウスから出して、同じような行為をしなかった場合(手を差し出したり、抱っこしている時)には、直ぐにフード(3粒程度)を手のひらに乗せて噛まなかったね~お利口さん!と言って頭を撫でてください。
生後3ヶ月頃から少しずつ人と関わる事を好んできます。落ち着いて飼主の顔を見れるようにもなってきます。本格的に叱って躾ける時期だと思ってください。
今は、人の手も動くものの全ておもちゃでしかありません。もうしばらくの辛抱ですが、同じ我慢だったら駆引きを学習させる事が幾分も楽しく躾けられますよ。
まずは、叱る事より褒める事から始めてみてくださいね★
口を掴んだりすることは、しばらくお預けですね。
人の手は、いいものが貰えるし触ってもらえるという事を学習させましょう。
あま噛みに関わらず、トイレや行動でお利口さんだな~って少しでも感じた時には直ぐに褒めてご褒美といった習慣を付けてあげると飼主に興味を持ち動きを観察するようになってきますよ!
 
②夜鳴きを止めさせる為には
ハウスの中でキャンキャン鳴いて欲求をぶつける行為は、まさに環境の変化からとても不安な状態だと思います。しかし、これも仔犬が新しい環境で初めて学ぶべき事でもあります。
仔犬と飼主さんとの根比べでになりますが、飼主さんを認識できていない証拠ですので毅然とした態度で接していきましょう。飼主さんにとっても一番重要な時期だと認識しておいてください。
ご対面と同時に位置関係を築くために試されてるようですよ!愛犬主導にならないよう、しばらくは夜間も無視されてはいかがでしょうか。
犬は、熟睡する事がないので凄く敏感に音や人の臭いを感じとります。
飼主と愛犬の信頼関係が出来上がると大きく反応する事はないのですが、まだまだこれからですので常に試されている事を意識して対応してみてください。
 
15分間の遊び方について・・・自由に走らせたりしてませんか?ハウスから出して少しくらいはいいのですが、できれば抱っこして身体を触ったり耳を触ったり、
興奮させないように飼主さんの方で意識して、遊びの中でもご褒美(フードですよ)なんかを利用してお座りとか、ここまでおいで、といった感じで飼主主導で遊ばせてください。
これで沢山おスキンシップを図り上下関係=信頼関係を少しずつ認識させていきましょうね!
 
分かりずらいかもしれませんが、人の子と同じで犬も褒められると調子に乗りますよ★
まずは、褒めてスキンシップを沢山とって安心できるお家・飼主さんであることを教えてあげましょう!
 
また、その後の経過も教えて下さいね。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス